FC2ブログ

その感動は耳からも

20060608180613
先日、待ちに待った大神のサントラを手に入れました。
大神は良い曲がたくさんなのでホクホクです。
これで、音楽を聴くためにPS2を起動しなくても済みます(笑)
ゲームを起動するとどうしてもプレイしたくなってしまうのでf^_^;
手が痛いのは治ったのですが、時間的な余裕がなくなってしまって
未だに2週目はクリアしていません(汗)
残りのはぐれ珠2つは絶対手に入れたいので、
それにはかなりの時間がかかることは分かっているし…。
まとまった時間が出来たら再開の予定です。

が。

サントラを聴いていると無性にやりたくなります…(汗)
自分との戦いですね、これは。ふぬぬ~…。

ここでちょろっとお気に入りリスト。

プロローグ
大神アマテラス復活
オイラのテーマ
呪われた神州平原
大神降ろし
神州平原
ウシワカ登場
クシナダを乗せて
神木祭り
両島原
カグヤの旅立ち
シャチ丸のテーマ
龍宮
極北の国 カムイ
ウエペケレ
シャクヤのテーマ
神木村の悲しい風習
本当の強さ
勇者オキクルミ
天神族のテーマ
Reset 「ありがとう」バージョン
太陽は昇る
旅は続く

はい…!
多すぎですかね(汗)
全部で200曲以上あるんです。絞り切れない…(*_*)

音楽を聴いてたらまた色々思い出してしまって
もう、泣けました…。
特に「Reset」の「ありがとう」バージョン!
ああ…(涙)
もちろん、平原さんのResetが良いのは言うまでもありませんが。

神州平原や両島原などのフィールドの音楽は
2パターンあって、2つ目のバージョンは音の種類が増えて
曲に厚みが出ているんですね。
私は厚みが出てからの曲調が好きです。
音の少ないシンプルなのも良いですが(笑)

これでまた暫くは大神一色のようです(笑)

美味しいものクダサイ

20060602184207
美味しいものくれないかなぁ、と思っているのです。

癒しのもとである、我が家のお犬様(笑)
柴犬のメス。名前は「ゆり」4才。

実家に帰るときの楽しみの一つが彼女に会えることです^^
全身で喜んで迎えてくれるから、犬って大好き!
いつも離れたくなくて、仕方ないんですよねぇ。

長生きして欲しいものです(笑)

再び…

20060602003033
実家にいますこんばんは。
せっかくのモブログだから写真付きで…。
とは言ってもただの暗いホームですが(汗)

いい加減、この行ったり来たりが嫌になってきた今日この頃…。
授業が何もなければ2ヶ月くらい実家にいれば良いのでしょうが、
今年もたっぷり授業がある私。そういう訳にはいきません(涙)
失敗したなあ、と思います。いろいろ…。
まあ、行き来できる距離なのがせめてもの救いではありますが…

電車の中にも結構いろんなドラマがあるものです。

今日は先週よりも遅い電車だったので座れた私。
眠たかったので、ボーッとバカみたいに呆けた顔で
上を見ているとそこにはたくさんの昆虫たち。
電車が駅に停車してから発車するまでって、
ずっとドアが開いているじゃないですか。
で、当然のように明るい車内へ虫が入ってくるわけです。

蛍光灯に群がる虫たち。
こっちに来るなよ~、と念じながら見ていると
その中に一際目立つ真っ白な蛾が一匹、
蛾特有の不安定な飛び方で必死に出口を探している。
こっちに来るなよ~と念じながら見ていると
その蛾は私の座っている向かい側の座席の足元にある、
恐らく暖房の風が出てくると思われる穴の中に飛び込んで
そのまま帰らぬ人に……なったかどうか知りませんが、
私が下りるまで出てきませんでした。

ちょっと前の話。
虫が入ってくるのは特急も同じで、結構色んな方が飛び回っておられます。
でもいちいち気にもしてられないので、
こっちに来るなよ~、と念じながらウトウトしていたのです。
そしたら突然、スネの辺りがくすぐったい。
一瞬、何かの拍子にジーンズの裾でも触ったかな?
と思ったのですが、何故かその違和感は膝の方へ上ってくる…!
「え?」と思って触ってみると明らかに異物がいる…!!
「ぎゃー!何!?」と慌てて裾を捲ったらそこには親指くらいの蛾。
さすがに踏み潰す勇気もないので、軽く遠くへ蹴飛ばしておきました…。
蛾だったからまだましなものの、もっと変な虫だったらと思うと…ぞもも~。
それにしても、なぜジーンズの裾と足の隙間なんて所に入り込んだのだ、蛾よ…。

このように、普段目につかないような所で
様々なドラマがあ……

って、たいした話じゃないですね(笑)

ちなみに(?)
私は虫は好きではありませぬ…。

どんどん変わってく

就活のため再び実家に帰ってきました、水沢でございます。
今回は入社試験なのですが、準備万端というわけではないので
少々気が重い今日この頃です。

実家に帰るには私鉄とJRを乗り継ぐのですが、
私鉄に立って乗ったら有り得ないくらいに酔いました…。
あと5分長く乗っていたら吐いていたかもしれない…;;
毎回毎回、同じことを繰り返していて進歩がないのですが、
夕方は混んでいて滅多に座席が空かないので仕方ないのです(涙)

私鉄に乗っている途中から中学生の集団がゾロゾロと乗ってきて、
私はその集団に囲まれ少々気まずい気持ちで立っておりました。
何か、「わー、ごめんね、手摺り独占してて…」なんて思ってしまいました。
だって「捕まるとこなーい」なんて言うから…!

私の近くに立っていた女の子たちの会話。

「ねえ、どうするの?付き合うの?」
「えー。付き合わない。」
「え、じゃあ、よりを戻すの?」
「うん。戻すことにした。」
わあー。よりを戻すんだあ。そうなんだね。うんうん。
ちゃっかり聞いててごめんよ。少女たち…。
や、だって普通に聞こえてくるから…!

でその後。
「○○と××が付き合ってるの知ってる?」
「知ってるー。超有名だし!」
「じゃあね、△△と□□は?」
「えー、何それ!知らなーい!!」
「じゃあねー…」

なんてすっごく盛り上がってました。
や、なんかカップルいっぱいだね。
おばちゃん、ついてけないよ…。

そういえば、こんな私でも小学校、中学校の頃は
友達同士で誰が好きだとか
誰と誰が付き合い始めたとか、誰が告白してフラれただとか
そんな話題で盛り上がっていたなーと。
今ではすっかりそんな話もしなくなりましたが(笑)
このくらいの年齢ってこういう話が一番気になるんでしょうね。

特急に2時間くらい揺られて松本に着いたら、駅が変わり過ぎていて
一瞬迷うかと思いました…。
駅というか、改札か…。
今まで自動改札でなかったのが自動になっているし、
通路も綺麗になってるし…。
何かよそから来た人みたいに挙動不振になってしまいました。
ビビったなあ。

改装しているのは知っていたし、バリアフリーにすると言っていたから
今までと全く変わるだろうということは解るのですが…。

電車をおりて階段を上って目の前に広がる光景が
見慣れていたのと全然違うと、何だか寂しいです。
帰って来たな~、という気がしませんでした…。

仕方のないことだけど、
慣れ親しんだものが無くなるって残念です。

ちまちまと心をこめて

20060502190251
とりあえず、今の時点で就職関係でこちらで出来る事は
特にないので、やることがなく…。
やるべき事はたくさんあるはずなのですが、
実家では暇で仕方ない管理人です。

で、急に思い立って折り紙を始めました。
私、水沢は幼い頃から折り紙が大好きであります。
小学校では折り紙クラブに入っていました(笑)
この頃なんて、図書館で借りてくるのは
いつも折り紙の本でした…。
なぜ、こんなにも好きになったのかは
自分でもよくわからないのですが。
今でも本屋に行ったら、
なにか面白い本はないかなー、と
折り紙の本を探したりします(笑)

1枚の紙で動物や花を折るのも好きですが、
やっていて最高に楽しいのはユニット折り紙です。
幾つものパーツを組み合せて一つの立体を作るわけですが、
その組み立てる過程と、完成した時の
達成感がたまりません。

というわけで(?)、写真は30個のパーツを組み合わせたものです。
この作品は、イギリスの折り紙愛好家である
デビッド・ミッチェルさんという方が考案されたものだそうで、
エレクトラという名前が付けられています。
『不思議な立体の世界』(布施知子著 新星出版社 1992)
という本に収録されています。
今もこの本売ってるのかなあ。

右下に写っている小さいのがパーツで、
これを30個組み合わせると左の様になるんですね。
この作品はパーツも簡単に折れるし、
組み立てる時も安定して組めるし、
簡単に組めるのに見栄えがあって
何より星の形が可愛いので、とても気に入ってます。
ミッチェルさんに感謝(笑)
折り紙クラブの発表でもこれを作りました。
当時小学生だった私でも無理なく作れたので、
枚数の多いユニット折り紙はちょっとな…
という方にもオススメ。
30個のパーツを折るのが少々大変ですが(笑)
組み立てるのも15分位でできます。
簡単に出来てちょっと自慢にもなって、お得な折り紙です(笑)

ところで。
私はこの折り紙を考案したミッチェルさんという方は
イギリスの折り紙愛好家である、ということくらいしか知りません…。
本当に愛好家というだけかもしれませんが。
また今度調べてみることにしますf^_^;

ハートを飛ばす君たちに逢いたくて

携帯の管理者モードかモブログではどちらが楽かと言えば
断然モブログなので今日もモブログ。
メールで送信するだけなんて素敵。
パケ代もこちらの方が若干安いし(若干?)
問題なのはどちらにしても
携帯で長文を書くのは疲れるということですね…。
改行もどこでしたらいいのかいまいち分かりません。
こっちでは自由にパソコンが使えないからなあ…。

実家にはPS2がなくて大神が出来ないので
ソワソワして仕方ありません。
早く続きをやりたくて…。
狂った様にやりまくっていました。もう、病気としか…(汗)
自分でもちょっとペース早過ぎでは…と思います。
あのゲームはゆっくりじっくりやるものだと思うので。
というか、そうでないと勿体ないです。
そうは思いつつ、早く先を見たくて
つい、どんどん進めてしまい…。
うわーん、何て楽しいのでしょう(涙)
進みたいけどクリアしちゃいたくないという矛盾が生じております。
今の時点で、もっとゆっくり進めば良かった~と
ちょっと後悔ぎみです。
だって13ある筆しらべのうち12が揃ってしまったから…。

完全にクリアするにはまだ先がありそうですが、
今進めている所で終わりだったらどうしよう、と少し心配です…。
どうせクリアするなら
全ての骨董品を集めて、
全てのはぐれ珠も集めて、
全ての魚を釣り上げて、
全ての動物に餌をやりつくしてからにしたいです。
ストーリーの進行には特に影響ないものばかりですが…。
私はRPGの醍醐味は
いかに全てのアイテムを揃えるか、だと思っているので。
全部揃った時の達成感がたまりません(笑)

大神をやっていて一番幸せなのは
動物に餌をやっている時ですね(笑)
餌を夢中で食べる動物、
それを優しく見守るアマテラス。
音楽も幸せグラフィックも幸せ、幸せモード全開です。
もう、見ていて顔がへにゃ~ってなります。
癒されます~。
餌やりの場面はスキップも出来ますが、
そんな勿体ないことはしません(笑)
一度餌をあげた動物はハートを飛ばしているんですよ!
可愛い~(>_<)

ただ、鳥とかウサギなど
アマテラスより小さいか同じくらいの大きさの動物は
見ていて本当に可愛いですが、
馬とか牛とか、アマテラスより大きい動物は…
なんか、凄いです。おもしろい…(笑)

そういうわけで(?)
動物を見つける度に餌を与えながら進めている私です。
餌をやったりすると、動物たちから「幸せ玉」という物が出て来て、
それが貯まるとアマテラスの体力を増やせる
というのもありますし。
皆の幸せを集めてアマテラスは強くなるんですね。

下宿に帰るまではお預けですが…。
早く続きをやりたいなぁ(笑)
プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
08 |2019/09| 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索