FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根より低い

こいのぼりでした。わが家のは(笑)
幼い頃は毎年、父が朝から庭に
こいのぼりを立てていて、
私も手伝ったりしていました。
自分の家の庭にこいのぼりが立つのが楽しみでした。
いつの日からか、こいのぼりたちが物置から出されることは
無くなってしまいました。
ひな人形もいつの間にか飾らなくなりましたね。

未だに祖母がこどもの日だからと
少ない年金からおこずかいをくれます。
毎年、申し訳ないと思いつつ、有り難く使わせて
頂いています。
社会人になったらお返しをせねば。

そんな今日は父の誕生日でした。
普段から物静かであまり感情を表に出さないのですが、
何かとイベント事が好きな父であります。
お正月には初詣に行き、クリスマスにはケーキを食べ…
という一通りの事はやりたい。
当然、誕生日にもご馳走を作ったりして
「わー、誕生日おめでとう~」
というのを期待しているのですが、
面倒臭がりな母なので(笑)、家族それぞれの
誕生日まで祝うことはしなくなりました。
父もその辺は割り切っているみたいですが(笑)

そんな父は今日で57歳。
気がつけばあと3年で還暦です。
私の中の両親のイメージは30代後半から40代前半位の、
働き盛りの頃で固定されていたんですよね。
もの心ついた時くらいから持っていたイメージ。
こうして両親の歳を改めて確認すると
なんだか寂しい気持ちになります。
そういえば、随分白髪が増えたなあ、とか
少し物忘れが目立つんじゃない?
とか。
還暦が近づいてくるとますます…。

私も20歳を過ぎたわけですから、
両親も同じだけ歳を重ねているのであって
ずっと変わらないなんてことは有り得ないのですがね…。
いつまでも若くて、元気でいるような気がしてしまいます。

何だか訳わからなくなってきましたが、
今まで苦労をかけてきたのだから(そして現在進行形)、
ちゃんと親孝行しないとな、
と改めて心に刻んだのでした。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yona0920.blog29.fc2.com/tb.php/76-0c4a5e3f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
10 |2018/11| 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。