FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちまちまと心をこめて

20060502190251
とりあえず、今の時点で就職関係でこちらで出来る事は
特にないので、やることがなく…。
やるべき事はたくさんあるはずなのですが、
実家では暇で仕方ない管理人です。

で、急に思い立って折り紙を始めました。
私、水沢は幼い頃から折り紙が大好きであります。
小学校では折り紙クラブに入っていました(笑)
この頃なんて、図書館で借りてくるのは
いつも折り紙の本でした…。
なぜ、こんなにも好きになったのかは
自分でもよくわからないのですが。
今でも本屋に行ったら、
なにか面白い本はないかなー、と
折り紙の本を探したりします(笑)

1枚の紙で動物や花を折るのも好きですが、
やっていて最高に楽しいのはユニット折り紙です。
幾つものパーツを組み合せて一つの立体を作るわけですが、
その組み立てる過程と、完成した時の
達成感がたまりません。

というわけで(?)、写真は30個のパーツを組み合わせたものです。
この作品は、イギリスの折り紙愛好家である
デビッド・ミッチェルさんという方が考案されたものだそうで、
エレクトラという名前が付けられています。
『不思議な立体の世界』(布施知子著 新星出版社 1992)
という本に収録されています。
今もこの本売ってるのかなあ。

右下に写っている小さいのがパーツで、
これを30個組み合わせると左の様になるんですね。
この作品はパーツも簡単に折れるし、
組み立てる時も安定して組めるし、
簡単に組めるのに見栄えがあって
何より星の形が可愛いので、とても気に入ってます。
ミッチェルさんに感謝(笑)
折り紙クラブの発表でもこれを作りました。
当時小学生だった私でも無理なく作れたので、
枚数の多いユニット折り紙はちょっとな…
という方にもオススメ。
30個のパーツを折るのが少々大変ですが(笑)
組み立てるのも15分位でできます。
簡単に出来てちょっと自慢にもなって、お得な折り紙です(笑)

ところで。
私はこの折り紙を考案したミッチェルさんという方は
イギリスの折り紙愛好家である、ということくらいしか知りません…。
本当に愛好家というだけかもしれませんが。
また今度調べてみることにしますf^_^;
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yona0920.blog29.fc2.com/tb.php/75-d47a3a06

Comment

mame | URL | 2006.05.04 21:07
水沢さん、こんばんは~^^

わ、折り紙、かわいいですね~、
それにとっても不思議な形。30パーツ・・・どこがどうなってるのか謎すぎます!
折り紙が好きっていう、
水沢さんもとっても素敵です!><

(結局、大神買っちゃいました<笑)
水沢@管理人 | URL | 2006.05.05 18:41 | Edit
こんばんは~^^
どうなっているのか謎な所が
またユニット折り紙の魅力なのだと思います(^-^)
折っていて本当に楽しいんですよ~。
素敵だなんて、そんな!
は、恥ずかしいです(>_<)
ありがとうございます(笑)


大神、購入されたのですか!
大正解ですね!(笑)
ゆっくり、じっくり大神の世界に浸って下さいね♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
08 |2018/09| 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。