FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンは奥が深い…

実家の本棚をあさっていたら面白い本を
発掘しました。

『ウルトラ怪獣全百科』(監修:円谷プロ 構成:安井ひさし)
1978年初版 小学館

という本です。
懐かしさもあって思わずパラパラと読んでしまったのですが、
これがもう。

全368ページで、約300ページに渡って
歴代のウルトラマンたちが
戦ってきた怪獣の解説が載っています。

巻頭カラーが48ページで、
ウルトラマンの身長とか体重などの
簡単なプロフィールが載っています。

で。
何よりも面白いのが305ページから始まる
「ウルトラの国ひみつ百科」なんです。

せっかくなので、
個人的にヒットしたものを挙げてみようと
思います。

■ウルトラの国の歴史

ウルトラマンたちが住んでいるのは
M78星雲にあるウルトラの国。
ウルトラマンたちが超人的な能力を身に着けたいきさつ
が詳しく説明されています。
そしてさりげなくウルトラの父と母の馴れ初め
が紹介されています。
ウルトラマンたちは、最初は普通の人だったらしいです。


■ウルトラマン系図。

セブンの母はウルトラの母の姉。

エースはみなし子。

ウルトラマンキングは正体不明
必殺技はキングハンマー、洗礼光線、天変地異の術

ウルトラの母の必殺技は、マザー光線とマミィ光線

ウルトラの父は、
地球ではサンタクロースに変身したことがある

ちなみに、キングはキング星にいて、
遠くからウルトラの兄弟たちを見守っているそうです。
てか天変地異のって!
洗礼光線も気になるし、キングハンマーもどうやって
使うのか不明です。
マザー光線とマミィ光線の違いも気になります。


■地形と気候

山も平地もあるが海はない
四季はない
兄弟たちは四季のある地球をうらやましがっている

うらやましいんですね…


■社会のしくみ

社会の頂点は父

人口は180億人

警察は必要ない
40万年間悪い事をした人は1人もいないから。

お金の単位はウラー。
1ウラーは約30円

仕事はいろいろある

父は大統領のような役割を果たしているらしいです。
悪い事をした人がいないなんて、
さすが正義のヒーローですね…。


■ウルトラ族の遊び

・兄弟の趣味
 ウルトラマン…読書
 セブン…水泳
 新ウルトラマン…登山
 エース…詩を書くこと
 タロウ…体操
 ゾフィー…体操

宇宙警備隊の能力テストがある。
オリンピックのようなもので、
ゾフィーは2年連続でチャンピオンになったことがある。

ウルトラ族には読書家が多い。

ウルトラ族の能力開発のための遊園地もある。
入園無料。

兄弟の趣味すげい…。
てかウルトラ族って言うんですね。
ちなみに、ウルトラの国には海がないので、
セブンは他の星へ行って水泳を楽しんでいるそうです。


■暮らしと生活

ウルトラ族はみんな器用。

ウルトラ族は死ぬと光になって消えてしまう。

みんな器用だから、ウルトラの国ではビルなどの建物は
自分で建ててしまうそうです。

他にも
「ウルトラ水流ですぐに火を消せるので
消防車を呼ぶ必要はない。」
とか
「ウルトラ族も照れたり困ったりする。」
とかね。
あと、彼らにはそれぞれサインもあるんですよ。
アラビア文字みたいなサインが!
細かい設定があって、何か親近感がわいたというか、
愛しくなってしまいますよ。

挿絵がまたなんとも面白いんですよ。
お見せできないのが残念ですが。

てかこれ、
プロダクション監修ということは、
でっち上げではないですよね?
こういう設定が本当にあるんですよね?
すごいなぁ。

母はもう読む人がいないから捨てようとしたらしいですが、
弟が勿体無いから捨てないで、
と言ってとってあるそうです。
うん。
捨てなくて良かったよ~こんな面白いもの!
小さい頃に散々読んだのですが、全然知らなかったなぁ。
ほら、小さいうちって写真とか絵ばっかり見るから、
文章って読まないじゃないですか(少なくとも私はそうだった)
だから全然印象に残ってなかったんですね。
こんなに面白いとは!

我が家がこの本を買ったのは1990年ですが、
まだ売っているのだろうか。
機会があれば是非。
子ども向けなのですが、大人が読んでも面白いと思います。
ウルトラマンをあんまり観たことが無い人でも
面白いんじゃないかなぁ。


とまあ、
いい歳こいてウルトラマンの本みて
興奮してしまった管理人でした!(笑)

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yona0920.blog29.fc2.com/tb.php/44-da6c6a2f

Comment

HIRO | URL | 2006.02.03 23:35
偲謌さんのところから飛んできてしまいましたw

というか、自分の好きなネタだったので、ついついコメントなんかを……w

これ、一応当時の公式設定(学年誌専用)だったみたいですが、今ではなかったことにされてるみたいです……ウルトラ兄弟という設定自体、もう「黒歴史」なのでw

って、ついつい語ってしまいました……orz

あ、もしよかったら、うちのほうにも遊びに来てくださいね~!

では~
水沢@管理人 | URL | 2006.02.03 23:49 | Edit
HIROさん、初めまして。

なかったことにされているんですか…。
確かに、本自体が古いですからね。
うーん、ちょっと残念です。
私は兄弟という設定が好きだったんですけどね(笑)

ええ、存分に語ってやって下さい(笑)

コメント、ありがとうございました♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
10 |2018/11| 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。