FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さようなら」じゃなくて「またね」

23日に卒業式を終え、26日に引っ越して
実家に帰ってきました。
帰ってきてしまいました。


卒業式には袴を着たんですけど、
ウエストがきつくて大変でした。
ふ、普通に息が出来ない…!
しばらく締め付けられた感覚が抜けませんでした。
恐るべし…。
それから、私はブーツではなく草履にしたんですけど、
これまた大変でした。
鼻緒が固いし、下り坂だと足に食い込んだりと
もう痛くて痛くてくじけそうでした。
私の足は甲が高いので余計に無理があって、
なんと鼻緒に沿った痣ができました!
ブーツにすれば良かったなあ…(涙)
おまけに、こんな時期なのに両足をブヨに刺され…。
美しく腫れてます。
そんなわけで、足元は最悪でしたが、
みんなの綺麗な姿を拝めて幸せでした。
みんな可愛かった…(#^.^#)
写真も撮りまくりました。

式の後に学科ごとに別れて卒業証書を渡されたり
先生方の挨拶があったのですが、
ゼミの先生の番になったら、ちょっとうるっと来てしまいました。
一度に学科の先生方の話を聞ける機会ってなかったので
とても貴重でした。
ビデオ撮りたかったな(笑)



これで本当に学生生活が終わりました。
4年間暮らした土地を離れ、友達もバラバラ。

正直、第一志望ではなかったのですが、
今の大学に行って良かったです。
4年間で出会った人たちは、
この大学に行かなければ会うことがなかったわけで
そういうことを考えると、私はこの人たちに出会うために
この大学に来たのかなあ…
なんて、ちょっと運命的なことを考えるわけです(笑)

運命というか、見えざる者の導きというものを信じていたりします。
ドラマや映画にあるような大袈裟なものではないけれど、
きっとその時その場で出会うべくして
出会い、友人になったりするんだと思います。
無駄なものはないんだろうな。

そんなの後付けだって言われてしまえば
それまでなんですけど…。


縁というのは、簡単に切れるものではないと思っています。
「切る」とか「切れる」というけれど、
実際、切れるのってそんなにない気がします。
少なくとも、メールのやり取りがなくなったら
切れるような、そんな弱いものではないと思います。
それで本当に完全に切れるのであれば、
その人とはそもそも縁がなかったんだと思います。
この解釈は変かな…?f^_^;

学生と違って社会に出れば、
ますますメールをする余裕なんてなくなるだろうけど
友人になれた人たちとは
これからも繋がっていられると思います。
これって、自惚れかなあ。

私なんかとはもう関わりたくない、というのであれば
それは仕方ないですが、
これからもしつこく友達のつもりでいます(笑)


引越しの前に、大学の写真を撮って歩いたのですが、
撮っていたら泣けて泣けて…。
涙を流しながら撮り歩きました。
もう、涙が止まりませんでした。
あまり人がいなかったから良かったものの、
ばったり会ったりしていたら
何事かと思われたに違いない…。
声をあげて泣きそうになって堪えてしまったけれど
いっそのこと、大泣きしてしまった方が良かったかもしれません(笑)
まだちょっと、心に穴があいたみたいで
もやもやしてます。

ああ…本当に終わっちゃったんだな。
寂しいなあ…。


引越しは恐ろしく大変でした。
箱、幾つになったと思います?

30箱…。

それプラス家具ですよ。
両親には悪いことをしてしまいました…。
2人とももう若くないのに、
たくさん働かせてしまいました。
お金もかかったし;;
早く仕事を見つけて返さなければ…。


今は…運んできた荷物を少しずつ片付けています。
ゆっくり落ち着けるのは、まだまだ先のようですf^_^;
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://yona0920.blog29.fc2.com/tb.php/145-b8c4ff7e

Comment

RYO★ | URL | 2007.03.30 16:48
卒業、おめでとうございます。

水沢さんが言う…「縁(えにし)」
わかる気がします。

偶然でなくて…「必然」で出会うのだ…と。
自分の意識なんか、関係なく…
水沢さんにとって…大学生活で出会えた人々が…
「出会うべくして出会い…共に過ごした」ということですね。

>30箱…

引越し荷物は…たくさんになってしまったけれど…
お父様もお母様も…水沢さんが帰ってきてくれたこと…とってもうれしいことでしょう。
疲れなんざ……吹っ飛んでますよ…多分。
水沢@管理人 | URL | 2007.03.31 15:55 | Edit
ありがとうございます!

>偶然でなくて…「必然」

そうなんだと思います。
きっと、4年間で出会った人たちは、
この4年間に出会う予定になっていたんだと思います。
これから出会う人たちも、そうなんです。きっと(笑)

実家に帰ってきたことで、いろいろ手伝うことが出来るので、
その辺は良かったかなあ、と思っています。
両親も、1人暮らしをさせておくよりは安心なようです。
私としては、なるべく早く独立したいところですが(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
10 |2018/11| 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。