スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横文字が苦手なんです。

「今年はジャイアント弱いんだね。」


「ウィンダーゼリー買ってく?」


「今月バケット通信料高いんじゃない?」





これらは皆、私の母のセリフ。

ジャイアント → ジャイアンツ

ウィンダーゼリー → ウィダーインゼリー

バケット通信 → パケット通信

であります。

最初は何かと思いましたよ。

ん?ジャイアント?ジャイアント○場さん??
みたいな(笑)

何度、そうじゃないよと教えても直りません。
このように刷り込まれてしまっているようです。

なので、今ではもう何も言いませんが、
違和感ありすぎて気持ち悪いです。
なんかモヤッとしてしまいます(苦笑)

間違えるならはっきり間違えてくれれればいいのに、
一文字とか違うんですから。

微妙な違いほど気になってしまいますー…。


もう、諦めましたけどね…f^_^;
スポンサーサイト

ミスター・ウォーキング・ラジオ

英語の間違いは指摘してはいけません…。



ご無沙汰ですー…。
更新が滞りまくりな水沢です。
うう…。




休日、家族以外に誰もいないはずの我が家でまったりしていると、
どこからか耳慣れない複数の話し声が聞こえてきます。
しかも接近してくる…!

一瞬ドキッとして身構えると、
そこに現れるは携帯ラジオをポケットに入れた父。
休日はラジオを聞きながら生活をしている父であります。

アイロン掛けをする時も、犬の散歩の時も、
歯を磨く時も、そしてトイレに入っている時も…
携帯ラジオを離しません。

最近、ラジオにはまっているのだそうです。

父いわく、

「最近のバラエティー番組よりよっぽど良い。」

だそうです。

そうは言いつつ、
父も面白がって見てるんですけどね(笑)


ラジオと共に移動しているわけですから、
父が移動するたびにラジオの音が近づいたり遠ざかったりと
なかなか愉快です。まさに歩くラジオ(笑)

今ではもう慣れましたけど、
トイレなんかからラジオが聞こえてくるのは
やっぱり変な感じがします。
父のトイレは長いので、
用を足している間暇なんでしょうね。



ラジオと言えば、
バグルスの「ラジオスターの悲劇(Video Killed the Radio Star)
という曲を思い出します。
この曲は高校の文化祭で毎年のように流れていたので
これを聞くとあの頃の様子が浮かんできます。
着うたなんかも持ってて、今でも大好きな曲です~。

「ビデオがラジオスターの居場所を奪ってしまった」
と歌っているわけですが
これのカバー?で「ビデオスターの悲劇」
なんてのもあるらしいです。
インターネットがテレビスターの居場所を~
というやつです(笑)
結局言ってることはどちらも同じだけれど
比べてみると面白そうですね。

この曲は本当に色んな人がカバーをしているけれど、
やっぱりオリジナルが一番好きです。


ラジオ…最近はほとんど聞かなくなりました。
高校の頃は良く聞いていたんですけどね。
受験勉強をしながら…(おい)

何時からはこの番組、その次はこの番組…
と毎日何かしら聞いてました。

久しぶりに何か聞こうかな
なんて思っている今日この頃です。


女を…磨く…??

入浴中に、ふと目が留まりました。

自分の毛深さに愕然としました。

冬は肌の露出がないので、ムダ毛の処理が疎かになりがちです。
わ、脇はちゃんとしてますよ…!;;
あまりにショックだったので、慌てて処理しました…。

今度、カミソリを新調しようかなと思います。
思い切って「クワトロ4」を使ってみたいな…。
以前、弟が使っているのを見て良さそうだなあと。
女性用が出たことですし。ちょっと高いけど…。
今まで使い捨てで結構苦労したので(苦笑)
すみません汚い話で…。


我が家は父、母、私、弟、妹の5人家族なのですが、
この中で一番身だしなみに気を使っているのが弟だったりします。
スキンケアから、髪型、服装、何に関しても
こだわり…というのかなあ、半端じゃないです。
家族で出かけるよ~という話になって一番支度に時間がかかるのが弟です。

肌のお手入れも…なにやら色々使っているようです。
髪型も…弟の部屋に行くとワックスやムースなんかがてんこ盛りです。
こんなにたくさん使ってるの!?と思うのですが、色々使い分けているようです。
ネットで色々見つけては、買ってます。
中でも一番驚いたというか、ずっこけたのが小顔マスク
あの、湯船に浸かりながら被ると顔がやせるヨ!ってやつです。オレンジ色の。
それから、小顔ローラー
あの、Y字型になってて、顎から頬にかけてゴロゴロするやつ…。
小顔になりたいらしいです。
確かに、うちの家系は悲しいかな小顔とは無縁な血筋。
お世辞にも顔が小さいとは言えないです。みんな。
気持ちはわからなくもないです。が…!
実際にその物を目にしたら、なんともしょっぱい気持ちに…すみません…。
姉は驚いたよ…。
私が知っているのはこの2つだけど、他にも小顔グッズを
買ってるんじゃないかと思えて仕方ないです。
美容に関しては弟が一番詳しいのでは??と思えます(笑)

美容院も、月に1回は行きますからね彼は…。
洋服やバッグなんかも、いろんなブランドを知ってますし。
多分、我が家で一番色気があるのが弟ですね。

もちろん、興味の方向性の違いだとは思うのですが(笑)

私はというと、美容院なんて良くて4ヶ月に1回だし、
整髪料も寝癖直しの1種類しか持ってないし、
スキンケアも…正直面倒臭くてサボることも…ある…し…
化粧も…下地は日焼け止めで…ファンデーション塗って
眉毛かくくらいだし…。
ムダ毛処理も、先に書いたとおり、冬なんて手足は滅多に…
スカートをはくにしても、
厚手のストッキングかハイソックスをはきますしね…。
私が知る限りでは、弟は殆ど気を抜いていないように見えます。
弟の洗面所占有時間は相当ですから。
タイミングが被ったら大変です(苦笑)
私にそう見えてるだけで、実際はどうかわかりませんけど(笑)

そりゃあ、それなりに身だしなみには気を使ってますけど…。
女として、弟の姿勢は見習うべきでしょうかね??(笑)

VFSH0055.jpg


実家でまったりしている管理人です。
今週は就活の予定がないので、
本当、久しぶりに気持ちもゆったりしています。
予定があるとどうしても気が重たくなってしまうので。
就活自体を楽しめれば良いんですけどね(苦笑)


一昨日、群馬に行っている弟も帰ってきて、
久しぶりに家族5人が揃いました。
さすがに多いですね。5人って(笑)
以前はそれが当たり前だったのに、いつの間にか
それは珍しいことに変わりましたね。

普段は、父と母と妹の3人で、
たまに私が帰って4人で、また本当たまに弟が帰って5人になって。
私と弟の帰省の時期が重なることもあまりないですが。
今回も、サークルと自動車学校の関係で
明日には群馬に帰るそうですし。
でも、9月にもう一度帰ってくるそうです(笑)


やっぱり、家族の団欒って良いものですよね。
5人分の食事の用意は大変ですけどね(笑)

これで社会人になったら、滅多に家族が揃うことも
ないだろうな、と思うと、
多少、一人暮らしと比べて不便なところはあるけど
今は目一杯実家にいてもいいかな、
なんて考えたりもします。

そりゃないよ。

生きてます…こんにちは!

例の如く、水曜まで実家にいました。
こんなに往復するなら、電車の回数券を買った方が
良い気がしてきました。気付くのが遅い…。


6月も今日で終わり。毎日暑いですね。
暑さに負けてとうとうエアコンを付けてしまいました。
まだドライ運転ですけども。
風通しが悪い上に、2階なので気温の上昇が半端ないのです。
おまけに西向きな部屋のため、午後から夕方にかけて
部屋の温度は上昇し続けます。西日が入りっぱなしなのだ。
外から帰るとサウナかと思いますよ。
息が苦しいですから…。
冬は晴れていれば暖かくなるので良いのですが…。


ここまで暑くなると、当然、靴下を履きたくなくなります。
なので、外に出る時はサンダルで行くわけなのですが。

昨年実家に帰った時にサンダルを置いてきてしまっていたので、
先日、帰った時に履いて帰ろうと思っていました。
しかし実家の下駄箱を探しても見つからない。
母に聞いてみました。

私 「ねえ、こっちに置いといたサンダル知らない?」

母 「え?サンダル?ああ、あれかあ。

  そんなの捨てちゃったよ。

私 「は??何で!?」

母 「だってもう履かないって言ってたじゃない。」

私 「……。」


遡ること一年前。


私 「このサンダルもボロボロだなぁ。」

母 「ああ、もう駄目だね、それ。今年で最後じゃない?」

私 「うん。そうだね。


蘇る記憶。


私 「でもあれ一足しか持ってなかったのに。」

母 「でも今年新しいの買うんでしょ?」

私 「いや、そうなんだけど新しいの買うまでの
   繋ぎとして履くつもりだったんだけど…!」

母 「別にサンダルじゃなくてもいいんじゃない?
   靴だって何も問題ないよ。私なんてもうずっと靴だし。」

私 「や…、そ、そうなんだけど…!てかそういう問題じゃなくて、
     私暑くてもう靴下履きたくないんだよ…!」


ああ、悲しいすれ違い…。

確かに、もう終わりかなあなんて言ったけど。

新しいの買おうかな、なんて言ったけど。

何も即行で捨てなくてもいいじゃない。

暑いの我慢して靴を履かないといけないなんて(涙)



まあ、ない物は仕方ないので新しく買うまで
我慢するしかないのですが(笑)
そりゃあ、色んな所が擦り切れて
黒かったのがダークグレーみたいになっていたけど、
まだ捨てるには早かったと思うんですよね。
まだ普通に履けたのに。家用とかで使えたのになあ。
残念!(笑)



気分転換

毎日、毎日、頭の中は大神の曲がグルグルしています。
こんばんは。

大神のプロデューサーの稲葉さんと、
曲を担当された上田さんと山口さんが
吹奏楽経験者と知って勝手に親近感を抱いている管理人です。
上田さんと山口さんはそれぞれ、
トランペットとクラリネットを演奏されていたそうで。
両方を経験した私は思わず声を上げてしまいました。
稲葉さんは何の楽器かはわからないのですけれども。
こう、何か共通点を見つけると勝手に親近感を持ってしまう
痛い人間ですので…。皆さん、お気を付けください(え)

吹奏楽経験者ということで、大神の曲には
吹奏楽の要素が散りばめられているそうです。
そう言われてみると、確かに吹奏楽の曲っぽい所が幾つもあります。
わーお!
なんだか懐かしいです~。



また前置きが長くなってしまいましたが、
しかも全然関係ない話でしたが(汗)

突然ではありますがブログのタイトルを変えてみました。
理由は特にこれと言ってない…と言えばないですが
なんとなくです(え)
ジメジメくよくよしないで陽気にいきたいな、
という願いを込めた、ということにしておきます(笑)

スケルツォというのは、元々「滑稽な」とか「陽気な」とか「おどけた」
という意味を持つそうですし。ただ横文字をつかってかっこつけたかっただけというのは秘密。
何だかショパンの雨だれ前奏曲をパクッたみたいになりましたが(汗)


スケルツォを初めて近代的な意味に用いたのはベートーベンで、
メヌエットの代わりにソナタやシンフォニーの第3楽章に使ったのだそうです。
スケルツォで検索すると出てくる殆どがショパンのスケルツォなので、
きっとこれが一番有名なんでしょうね。
ショパンのスケルツォは全体的に暗くて重たい感じがします。
とは言っても、私はショパンのスケルツォしかちゃんと
聴いたことがありません;;
ショパンのを聴いたのも、たまたまピアノの先生から
CDを借りたからだったので。
これを弾きこなせたらさぞかし楽しいだろうな
と思うけど、私にはもう無理だろうな(汗)

雨だれと言えば、ショパンの雨だれ前奏曲ですよね(え、違う??)
この曲、静かで綺麗で好きなんですが、
ちょっと苦い思い出があったりもします。苦いというか、何と言うか…。

忘れもしない、高校生の夏。

ある日、ピアノの先生から
練習曲に好きな曲を選んでいいよ、と言われたのです。
で、綺麗だし、なかなかやる機会がなかったから
雨だれをやろう、と思ったのです。
それを母に話したら、

「だーめよ、あなた燃えるような恋愛を経験してないもの。他の曲のがいいって!(笑)」

とか言うんですよ。
そ ん な お 母 さ ま … !
酷いや、あんまりだ。幾らなんでも…!
別にそう言われたからって、気にせず雨だにすれば良かったのですが、
何となくやめてしまい、母に勧められるままに
ベートーベンの悲愴をやったのでした…。
なぜそこで悲愴が出てくるのかさっぱりでしたが。
悲愴の方がはるかに難しいじゃないかあ!(心の叫び)
理由は簡単です。
母が好きな曲だからでした。

そりゃあね、雨だれはショパンがジョルジュ・サンドとの交際中に
書いた曲だしね、てかショパンはそういうのが多いですけどね。
恋愛を経験している方が曲により心がこもるかもしれませんが。
あの時はお互いにふざけあっていただけなんですけど、
なーんか、やる気がうせてしまいました(笑)
あ、でも機会があれば今からでも弾けるようになりたいです。


そうだ。なぜ雨だれなのかというと
雨だれの音が好きだからです。雨だれじゃなくても
雨音って好きなんです。昔から。それだけ(笑)
でもこれを考えてから、雨だれのスケルツォって
どんな曲だよ!とか本気で考えてしまいました。
きっとやかましい雨だれなんだろうなーと思います。
スケルツォになるような雨だれを想像したら何か笑えました。


というわけです(笑)




プロフィール

水沢

Author:水沢
・長野生まれ長野育ち
・黒髪至上主義
・布団の中が一番幸せ
 
 ブクログ



カレンダー(月別)
06 |2017/07| 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事数表示
全タイトルを表示
最近の記事+コメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。